「金物屋の販売員」の特徴

金物屋の販売員ってどんなお仕事?

どんなところで作業をするの?

金物屋の販売員は店の従業員です。お店に来られたお客様に商品の紹介をして購入して頂くのです。注文された物をお客様の前で商品の性質などを紹介します。類似品などが多くありますのでお客様が納得するまでしっかりと説明しています。販売員としての作業は、お客様に商品の説明と実演をすることもあります。

 

どんな人が働いているの?

金物屋で働いている人の多くは、自分の実家が金物屋という感じが多いです。だから金物屋で働いている人は実家の手伝いといった感じが強かったのですが、今は、子どもの友達がしている傾向が強いです。

 

他の仕事と違ったところって何?

金物屋というのは、商品の説明と偶に実演があるだけです。他の仕事と違う所というのはこれといってありません。ですが、他の店よりしっかりと商品の説明をします。

 

この仕事をしている人の声

金木香奈から皆さんへメッセージ

私は、親戚の家でバイトをしています。それが金物屋です。この仕事というのは思っている以上にお客様が来ません。だからお店にお客様が来られた1人を大事にしなければいけません。それと金物屋でもう1つ起きてはいけない事があります。お客様にいわれた言葉に対して「あぁそれはうちないんです」この一言は絶対に口に出してはいけません。他の物があったとしてもない物とカウントされてしまいます。この一言は、何があっても言ってはいけません。回避として「あ、売り切れているからオーダーしときますよ」ですね。

カテゴリー: 職別の特色   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク