「料理人」の特徴

料理人ってどんなお仕事?

どんなところで作業をするの?

料理人とは、料理をする人のことです。料理人にもいろいろな種類があります。和の料理人もいれば中華の料理人、イタリアの料理人など世界の国の数だけ料理人の種類があります。どの料理人も食材を美味しく食べられるように考えて工夫して調理を行います。調理を行う場所は、料理人によって違いますが、場所は違っても厨房やキッチンと言われる場所で調理を行います。

どんな人が働いているの?

一般的には食に精通した人が働いています。自分が調理して最高の物にした料理を人に提供したいと考えている人が働いています。料理人に関しては、自分の趣味趣向に偏った人がしている店もあります。代表できなのはラーメン屋です。ラーメン一杯に誰にも負けないこだわりを持った人が働いています。

料理人の求人に応募するには?

どんな資格がいるの?

料理人になるのに資格は必要としません。働く店によっていくつかの資格が必要になりますが、最初は誰も資格を持っていないのが現状です。していく中で資格を取得していく人はいます。

どんな人を求めているの?

自分のこだわりを強く持っている人が求められています。一緒に働いている時は共存共栄を考えていますが、自分1人でも働いていけるという確固たる自信を持っている人が求められている傾向にあります。

この仕事をしている人の声

羽佐 平治 から皆さんへメッセージ

私は、今の店で既に6年と少し働いていますが、自分の夢である自分の店を出すことを忘れてはいません。ここではまだまだ自分の知らない事が多いので辞めるわけにはいきませんが、毎日が勉強だと思い料理を作っています。

This entry was posted in 職別の特色. Bookmark the permalink.